· 

【第一回】Mozuのトリックアートノートができるまで

こんにちは!

Mozuです!

 

先日7月10日に21歳になりました!TwitterやInstagram、facebook等でコメントくださった方、ありがとうございました!

21のMozuもよろしくお願い致します!

 

さて今回は、絶賛販売中の不思議トリックアート作品集「NOUTO」ができるまでの過程を、私の中学時代にまで遡って全4回に分けてお届けしようと思います。

私が描いた計30点のトリックアートをまとめたトリックア ート 作品集「NOUTO」。クラウドファンディングで300万円の支援 を受けて達成。後に市販される。 販売直後にSNSで話題となり、累計3万部を超える大ヒット商品 となった。


・トリックアートをYouTubeで紹介!


音楽にこだわりました!

続編の2は後日アップしますので、お楽しみに〜!

【第一回】トリックアートノートができるまで


トリックアートノートは、授業中の落書きから始まった


中学生の頃使っていたノート。
中学生の頃実際に使っていたノート。中二病を抜け切れていない感じが痛い。うぅ…

受験も無事に終わった中学3年生の冬。私Mozu15歳。

授業中に暇で仕方がなかった私は、何か絵を描きたくなった。

でも、描くものが思い浮かばない…

 

そんな時、目の前に置いてあった三角定規に目がいった。

 

「よし、これ描いてみよ。」

 

まず全体の形をとって、影をつけて、メモリを1mm間隔で入れて…

 

「何コレめっちゃ楽しい…!」

 

調子に乗って、三角定規を3枚も描いた。

三角定規のトリックアートの絵
初めて描いたトリックアート。3枚の三角定規、右上の紙の折れも全て絵。

夢中で描いていた時、見回っていた先生が僕の横で足を止めた。

 

「なんでそんなにたくさん定規を出しているんだ?」

 

僕は無言でノートを立てた。当然、絵の三角定規は紙から落ちない。

 

「…!?どうなっているんだ!?」

「これ、僕が描いた絵なんですよ(ドヤァ)」

 

 

「…すごいな。」

 

自分の描いたもので、人に驚いてもらえたのがとても嬉しかった(あ、この後しっかり怒られました)

 

描くのが楽しくなってきて、懲りずに(また授業中に)他のものも描き始める。

中学生の頃描いたトリックアート
中学3年生の授業中に描いた定規や水滴、浮いている線の絵。
シャープペンシルの絵
シャープペンシルの芯。の絵。

・暇つぶしで描いたトリックアートが、学校中で話題に…


何日か経った頃、教室で私のトリックアートが話題になり、隣のクラスからも見物客が。

 

「私にも見せて!」「凄い!本物みたい!」

 

さらに、職員室にまで呼び出される。

 

 

「ちょっと俺にも見せてくれ」「私にも!」「お前勉強はしないけどこれは凄いな…!」

 

説教そっちのけで先生の間でも話題に。

 

(暇つぶしのはずが想像以上にウケちゃった…!)

 

これに気を良くして、さらにどんどん描いていきました。

その後、そのトリックアート達を父がFacebookに投稿。

父がfacebookに投稿したトリックアートの写真。
父がfacebookに投稿したトリックアートの写真。

・ついに、トリックアート作品集「NOUTO」プロジェクト始動


その投稿が、父の知り合いの文具メーカーの目に留まり、「NOUTO」プロジェクトが始動。

 

これが中学3年生(15歳)の頃。

まだTwitterを始める前のお話。

 

次回は、トリックアートがツイッターでバズったことや、トリックアートノートを作るまでの過程やここだけの秘話を特別にご紹介します。

 

お楽しみに〜!

 

 

次回二回】Mozuのトリックアートノートができるまで